桃しずく
みずみずしくて愛らしい岡山県産清水白桃。
その清水白桃のおいしさの秘密にせまります。

 清水白桃について
昭和7年、白桃と岡山3号の混植園で発見された偶発品種です。現在では、岡山の白桃と言えば"清水白桃"が主に、ご進物として発送されています。


岡山では袋をかけて栽培し、品種の特色としては、外観は白い桃で少しだけ紅をさし、形もよく、上品な気品が有ります。
肉質は緻密で多汁、よく熟成したものは糖度も大変高く、肉色は極めて淡い色で、食感としては、ジューシーで甘くツルリっとした食感です。


栽培面積も現在岡山では一番多く、県南から吉備高原にかけた一帯で栽培されています。出荷前1週間ほど、雨に遭わないで出荷された桃の味は最高とされています。
製造方法について

いわゆる桃缶と呼ばれる缶詰専用品種は、実が硬く熱をかけても型崩れしないようなものが多いです。大量生産で品質が均一になるように、熟しきっていないうちに薬品で皮を溶かして製造されております。


"桃しずく"では完熟させ、できる限り少なく熱をかけて皮をむく"湯むき法"という製造方法をとっております。こうすることで、一番おいしい皮と果肉の境目を残し、果物が持つ本来の甘さや香りを大切にしております。


桃しずく(3個入り) 桃しずく(6個入り)
只今販売しておりません。
只今販売しておりません。

桃しずく入 スイーツセレクション 桃しずく入 スイーツセレクション
桃しずく 2個
オレンジケーキ 1個
パインケーキ 1個
バターケーキ 1個
アビーエ 1個
デンマ 1個
桃しずく 3個
マドレーヌ 3個
フィナンシェ 3個
クッキー 15枚
只今販売しておりません。
只今販売しておりません。

ジャンルプラン オンラインショップトップへ お買い物ガイド お問い合せ・メール ジャンルプラン 総合トップページへ 店頭販売のみの商品